スポーツ外傷/ケガ

   

彦根市かがりの整骨院身体の不調・お悩みはありませんか?

彦根市 スポーツでのケガ 外傷

  • 野球肘・テニス肘で悩んでいる
  • もっとパフォーマンスを高めたい
  • スポーツによる肉離れ、捻挫の治療をしたい
  • ケガからの回復を早めたい
  • 骨折後のリハビリ、バランス調整をしたい
スポーツでの外傷治療で大切なのは”判断”です。この判断を誤ると、その後の状態に大きくかかわるため感覚による判断は危険になります。
ご自身でも、”これぐらいなら湿布で大丈夫”だと思いほっておいて、症状の改善が遅くなったり悪化した経験はありませんか?かがりの整骨院では、デジタルエコーを導入。
画像で評価を行うことで肉離れや剥離骨折などの症状が正確にわかります。必要であれば協力医療機関に精密検査の紹介も行っております。

彦根市かがりの整骨院|症状について

野球肘・テニス肘について

成長期にボールを投げすぎたり、ラケットを振りすぎることによって、肘に起こる障害を野球肘・テニス肘と呼びます。

投球時や投球後、ラケットを振った後に肘が痛くなったり、肘の伸びや曲がりが悪くなり、一度の動作で急に発症することもあります。

この症状の代表的なものが野球肘やテニス肘と呼ばれていますが、卓球やバレーボールなど、色々なスポーツで起こります。

原因

繰り返しボールを投げることによる過剰な負担の蓄積が原因です。

肘は『犠牲者』であり、根本原因があり発症すると考えられています。 肩甲骨の動きの悪さ、体幹の可動域・筋力、下肢柔軟性低下など、様々な原因の結果、最終的に肘に負担がかかります。

●内側型
靭帯や筋肉が投球動作により引き伸ばされ発症します。

●外側型
骨同士がぶつかり発症します。

●後方型
筋肉に引き伸ばされ発症します。

捻挫・ギプスについて

捻挫とは、骨と骨を繋ぐ靭帯の損傷です。通常は靭帯が伸びるもしくは、靭帯が断裂するかのいずれかなのです。靭帯が伸びたり、断裂したままで放置することにより将来的に関節の不安定性や変形性関節症のリスクが高くなります。その多くは初期治療における固定不足が原因です。ギブスを巻く期間は生活に制限が掛かり辛いものですが、将来の体の事を考えると初期治療において完治させる事が今後のリスクを減らす方法と考えています。

こんな疾患に有効です
足関節捻挫(2度目以上の損傷)※1度目の損傷の場合はサポーターでも可能
手関節捻挫(治りの悪い手首の痛み)
TFCC(三角繊維難航複合体損傷)
腱鞘炎
骨折・脱臼 ※シーネ処置後対診します

 

彦根市かがりの整骨院|スポーツ外傷について

エコーでの施術かがりの整骨院では初期の診断の為にエコーを導入しています。しっかりとした画像で診断を行うことで、剥離骨折や疲労骨折、靭帯・筋肉の損傷が確認できます。画像で確認できますので、むやみに痛い所を触って確認や施術をすることがありません。
また、外傷治療協会の認定院ですので、ギプスの処置や固定を行うことができます。

 

小さなお子様の肘内障(肘や肩の脱臼)も行えます。確かな治療技術に基づいた施術ですので、スポーツでのケガやお悩み、リハビリはお任せ下さい!

彦根市かがりの整骨院|ケガからのリハビリについて

かがりの整骨院では骨折や捻挫、靭帯の損傷から復帰した際のリハビリもお手伝いしています。
長い間ギプスをすることで、身体の体幹がズレたり、感覚に違和感が出てくることがあります。
これらは、ギプスをしている足や手をかばう為にケガしていない方の手足に負担がかかり、背骨が歪んだり、筋力が衰えることで起こります。
かがりの整骨院では、ケガからの回復後にしっかりと検査や全身のバランスをみながら、骨と筋肉の調整を手技で行います。また、筋力を戻すためのEMSやケガからの回復を早めるメディセルなどの治療機器もご用意しております。
試合前のテーピングや腱鞘炎などにも対応しております。

スポーツでのケガや早期回復、マラソンや試合前のテーピング固定については、かがりの整骨院にお任せ下さい。

 

お問い合わせはこちら

電話番号:0749-27-3360

LINE予約

外観

受付時間:月~金9:00~13:00・15:00~20:00、土曜9:00~13:00、休業日:土曜午後・日曜・祝日

店舗名 かがりの整骨院
住所 〒522-0201
滋賀県彦根市高宮町2132−10
アクセス JR南彦根駅近く
駐車場 10台完備
代表施術者 中村泰彦

ページの一番上に戻る