肘内障(子どもの肘)

   

彦根市かがりの整骨院身体の不調・お悩みはありませんか?

  • 子どもの手を引っ張ったら動かさなくなった。
  • 子どもの肘から先がブランとなり動かさない。
  • 泣いて手を動かそうとしない。
  • 転けたりしていないのに手を痛がる。
  • バンザイができない。

5歳までぐらいの幼児に起こる肘内障(肘が抜ける)。

かがりの整骨院ですぐに整復できますので、すぐに来院下さい。

肘内障のメカニズム【彦根市 かがりの整骨院】

肘内障とは、橈骨頭と輪状靭帯との間で起こる亜脱臼です。

通常、成人の脱臼は 骨と骨との間で起こりますが、幼児の場合は靭帯が未発達で柔らかい状態ですので、腕を引っ張ったりするとすぐに靭帯から骨が抜けてしまうのです。

何度か繰り返す子どもさんもいらっしゃいますが、6歳ぐらいになると靭帯も硬く安定性が出てきますので、もう抜けることはありません。

何回も繰り返したからといってクセになるわけでも、後遺症を残すわけでもありませんので心配は不要です。

ただし、抜けたまま数日放置しておくと整復に少し時間がかかる場合があるのでできれば受傷すぐにご来院いただけると助かります。

待ち時間なく、整復を行いますので子どもの様子がおかしいなと思われれば、

すぐにお越しくだだい。

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

電話番号:0749-27-3360

LINE予約

外観

受付時間:月~金9:00~13:00・15:00~20:00、土曜9:00~13:00、休業日:土曜午後・日曜・祝日

店舗名 かがりの整骨院
住所 〒522-0201
滋賀県彦根市高宮町2132−10
アクセス JR南彦根駅近く
駐車場 10台完備
代表施術者 中村泰彦

ページの一番上に戻る