坐骨神経痛

   

彦根市かがりの整骨院身体の不調・お悩みはありませんか?

  • 腰が常に重だるく、コルセットが手放せない 。
  • 片側の腰からお尻が痛い。
  • 夜中や朝方に太ももの裏、ふくらはぎがよくつる・痺れる。
  • 長時間座っていると足が痺れてくる 。
  • 朝一番や動き始めに腰や足が痛い。

なぜ起こる?

まず、坐骨神経痛とは「坐骨神経」と呼ばれる腰から足にかけて伸びている神経のラインに痛みや痺れなどの症状が出るものをまとめて「坐骨神経痛」と呼びます。

ですので、坐骨神経痛を引き起こす原因は様々です。

代表的な坐骨神経痛を引き起こす疾患として、腰椎椎間板ヘルニアと梨状筋と呼ばれる筋肉によるものが挙げられます。

それらにより坐骨神経痛が圧迫され、痛みや痺れ・だるさなどの症状が引き起こされてしまいます。

改善しない・悪化する理由?

彦根市かがりの整骨院骨盤の歪みイラスト坐骨神経痛がなかなか改善されずにお悩みの患者さまはたくさんおられます。

なぜ多くの方が改善しないのでしょうか?

それは「原因療法」と呼ばれる、原因に対しての適切なアプローチができていない事が要因の一つだと考えられます。

治療においては、

原因療法と対症療法と呼ばれるアプローチが存在します。

原因療法とはその疾患や症状を引き起こしている根本原因にアプローチをする事で、

対症療法とは痛みやしびれなどの症状に対してアプローチを行う事を言います。

坐骨神経痛で言うと、痛みやしびれだるさなどに対しアプローチする、「痛み止めの服用」や「マッサージ」などが対症療法となり、

原因療法とは坐骨神経を圧迫している椎間板ヘルニアや梨状筋による圧迫が起こる原因そのものの根本的な部分にアプローチする事を言います。

多くの方がなかなか改善されなかったり、一度良くなったと感じてもまた再発してしまう理由の一つに、対症療法のみを行っている場合があります。

症状が軽度のうちはなんとか対症療法のみでごまかす事も可能ですが、

症状が経過すると段々痛みが引かなくなったり、痺れがきつく感じたりと対症療法では間に合わなくなってくるケースが多く見受けられます。

坐骨神経痛の場合、段々と痺れの間隔が短くなったり、初めはお尻だけの痺れだっだが、

段々と下腿部にも痺れ症状が現れて来たなどがよくあるケースです。

車のタイヤで例えるならば、

パンク修理で穴を一時的に塞いだとしても、時間が経過すると段々とまた空気が抜けてくるのと同じです。

この場合の根本的な処置としてはタイヤ交換が挙げられます。

そのまま放置し、空気が抜けたタイヤで走っているとホイールが傷んだり、もっと進行すると足周りが傷んだりしてきます。

体も同じで、痛んだ状態を放置していると徐々に症状が進行していってしまうのです。

場合によっては、手術の対象になってしまうかもしれません。

手術をして症状が完全に治る方もいれば、それ以上悪くならないような予防的な意味あいの手術もあるので、できれば手術が必要となる前に対応していきたいところです。

坐骨神経痛がなかなか改善されずにお悩みの患者さまはたくさんおられます。

なぜ多くの方が改善しないのでしょうか?

それは「原因療法」と呼ばれる、原因に対しての適切なアプローチができていない事が要因の一つだと考えられます。

治療においては、

原因療法と対症療法と呼ばれるアプローチが存在します。

原因療法とはその疾患や症状を引き起こしている根本原因にアプローチをする事で、

対症療法とは痛みやしびれなどの症状に対してアプローチを行う事を言います。

坐骨神経痛で言うと、痛みやしびれだるさなどに対しアプローチする、「痛み止めの服用」や「マッサージ」などが対症療法となり、

原因療法とは坐骨神経を圧迫している椎間板ヘルニアや梨状筋による圧迫が起こる原因そのものの根本的な部分にアプローチする事を言います。

多くの方がなかなか改善されなかったり、一度良くなったと感じてもまた再発してしまう理由の一つに、対症療法のみを行っている場合があります。

症状が軽度のうちはなんとか対症療法のみでごまかす事も可能ですが、

症状が経過すると段々痛みが引かなくなったり、痺れがきつく感じたりと対症療法では間に合わなくなってくるケースが多く見受けられます。

坐骨神経痛の場合、段々と痺れの間隔が短くなったり、初めはお尻だけの痺れだっだが、

段々と下腿部にも痺れ症状が現れて来たなどがよくあるケースです。

車のタイヤで例えるならば、

パンク修理で穴を一時的に塞いだとしても、時間が経過すると段々とまた空気が抜けてくるのと同じです。

彦根市かがりの整骨院 坐骨神経痛の例えのイラストこの場合の根本的な処置としてはタイヤ交換が挙げられます。

そのまま放置し、空気が抜けたタイヤで走っているとホイールが傷んだり、もっと進行すると足周りが傷んだりしてきます。

体も同じで、痛んだ状態を放置していると徐々に症状が進行していってしまうのです。

場合によっては、手術の対象になってしまうかもしれません。

手術をして症状が完全に治る方もいれば、それ以上悪くならないような予防的な意味あいの手術もあるので、できれば手術が必要となる前に対応していきたいところです。

彦根市・かがりの整骨院の坐骨神経痛の治療方法は?

彦根市のかがりの整骨院では、

症状に対する治療=対症療法とあわせて原因療法として骨盤・姿勢矯正を行います。

骨盤が本来のあるべく位置関係にないと、骨盤の上に並ぶ脊椎の位置関係も乱れてきます。

結果、筋肉に過度な緊張がかかり硬くなったり、椎間板の内圧にも変化が出て、椎間板ヘルニアと呼ばれる正常な位置から逸脱した状態にもなります。

彦根市かがりの整骨院 坐骨神経痛 骨盤矯正の写真彦根市では珍しいトムソンベッドと呼ばれる無痛の骨盤矯正専用のベットやストレッチポールなどを使う事で、骨盤と姿勢を調整します。

そして、患部に対する処置はハイボルテージや超音波と呼ばれる深部に到達する特殊な電圧や電気を使う事によりアプローチします。

対症療法ももちん大事な治療の一部なので、効果と即効性の高い医療用の専門機器を用います。

彦根市かがりの整骨院では、

施術はもちろん評価と計画に力を入れています。

患者様にアプローチする際、当院で一番大切にしているのは評価です。

なぜ症状が出ているのか、なぜなかなか改善されないのかと言う原因を専門的に評価を行い、

適切な施術計画を立て、坐骨神経痛症状の改善をお手伝い致します。

彦根市や彦根市周辺で坐骨神経症状でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

彦根市かがりの整骨院 坐骨神経痛のイラスト

 

お問い合わせはこちら

電話番号:0749-27-3360

LINE予約

外観

受付時間:月~金9:00~13:00・15:00~20:00、土曜9:00~13:00、休業日:土曜午後・日曜・祝日

店舗名 かがりの整骨院
住所 〒522-0201
滋賀県彦根市高宮町2132−10
アクセス JR南彦根駅近く
駐車場 10台完備
代表施術者 中村泰彦

ページの一番上に戻る