野球肘&成長チェックのお知らせ

2018年04月12日

当院では超音波画像観察装置(エコー)を用いての野球肘や成長度のチェックを行っています。
成長期における投球動作の繰り返しにより、肘に過度のストレスがかかり骨の損傷を引き起こしているケースがエコーでしばしば観察されます。
早期発見・早期加療により予防・改善できる疾患ですので、定期的なチェックを勧めております。
同時に骨端線(骨の伸びしろ)を検査することにより、適切な栄養指導を行います。

《申し込み方法》
0749−27−3360まで
チーム単位でのチェックも行いますので、お問い合わせください。